おじいちゃん、またね~~!

フジイデンキのブログへようこそ~♪

嫁のあつこです~♪

 

先日の8月26日、私のおじいちゃん(母の父)が亡くなりました。

満98歳~数え年で100歳でした。

天寿を全うしたと言っていいですよね~。

でも今年の2月には、一人前の「うな重」をペロッっと食べるくらい元気で、
夏には、親戚一同で、食事会がしたいと言っていたのに
急に容体がわるくなり、その食事会も実現することはできませんでした。

とっても残念です。

とっても楽しいおじいちゃんで、お通夜の後も、
笑い話ばかりが出てくるような状態で~
とっても賑やかな、笑い声の絶えないお通夜でした。

20~30年振りくらいに会ういとこたちとも
小学生の姿のまま、時が止まっていたので、
久しぶりにあって、お互いに「おっさん」「おばちゃん」になってて
驚いたり~~~(笑)

お葬式が終わり、最後のお別れのときも、
おじいちゃんの顔を見ていたら、
小学生の時、小学5~6年生だった私の兄を相手に
プロレスをはじめ、「足四の字固め」をかけたら
とれなくなって、二人で「痛い!痛い!」と
のたうちまわっていた姿を思い出して、
可笑しいやら、悲しいやら~泣き笑いの状態になってしまったり~~~。

たくさんの孫・ひ孫が集まって
本当ににぎやかな、お通夜とお葬式でした。

それでもやっぱり、私の孫(長女の娘)が、
おじいちゃんにとっての、初めての「やしゃ孫」だったので、
会わせてあげたかった~!!!という、残念な気持ちでいっぱいです。

この写真は、私が幼稚園くらいの時に、
兄とおじいちゃんと一緒に撮った写真です。

DSC_1246

 

去年の1月に会いに行ったときは、まだまだ全然元気だったんですけどね~。

DSC_1231

子供の頃は、おじいちゃんが戦争に行って
戦後、シベリアに抑留されていた話なんか聞いても
何のことやらさっぱりわからなかったけど、
今になってみると、もっとその頃の話を
聞いておけば良かったと、後悔ばかり・・・。

今年は、主人のおばあちゃんも、先日106歳で亡くなり、
今度は、私のおじいちゃんが、98歳で・・・・・。

とうとう、うちの娘たちにとっての「ひいおじいちゃん」「ひいおばあちゃん」が
みんないなくなってしまいました。

二人とも、天寿を全うしたとはいえ
やっぱり寂しいですね~。

私が、そっちに行くまでは、もう少し待ってね~。
18年前に先に天国にいっちゃった、大好きなおばあちゃんと、
ケンカせず、仲良くね~!!!

 

自己紹介

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フジイデンキでは、
新型コロナウィルス感染予防 及び拡散防止対策として、
訪問時にはマスクの装着 除菌水を持参しての手の消毒など、
細心の注意を払って訪問させていただいております。

ただし、エアコンの工事など、
ソーシャルディスタンスを確保している場合は、
熱中症予防のためマスクは外させていただいております。
ご理解いただきますようお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明石市大久保町で
家電修理・電気工事 パソコンも得意です♪
なんでもお任せ!
お水のトラブル・住まいのトラブル
電気製品の購入相談
嫁は手話で会話ができるので
手話で買い物相談もOK!
アフターフォローもフジイデンキにおまかせ♪
お電話は078-936-0452まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フジイデンキと、LINEでお友達になってください
お問い合わせもLINEからお気軽にどうぞ~♪
\ フジイデンキの各種SNSはこちらから! /
嫁が作った料理やパンのアイデアレシピはこちら
↓時々、料理のインスタライブも開催!↓
↓ チラシやPOPなどフジイデンキ情報はこちら ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。