先天性表皮水泡症単純型という病気~その4~運動会編

運動会の季節ですね~~!

最近は春に運動会をする学校も増えているようですが
やっぱりこの季節の運動会が多いのでしょうか?

こんにちは~フジイデンキ嫁のあつこです~♪

運動会と言えば・・・水疱症の病気を持っている長女と三女は、
本当に大変な記憶ばかりがよみがえります~(;^ω^)

 

特に長女が小学校1年生の時は、かわいそうなことをしました。

初めての運動会ということで、張り切ってしまった長女!

練習の為に走ったり、踊ったりすると、足にたくさんの水疱ができてしまうので
できるだけ、練習に参加しないように言っていたのですが、
小学一年生に、そんなこと通用しません(;^_^A

やっぱりみんなと一緒に練習したい!
初めての運動会!練習も楽しい!
みんなと同じようにやりたい!

親もどの程度になるのか、正直わからない部分もあったので
あまりきつく言うのもかわいそうかと思い
様子を見ていたのですが、案の定、本番前に水疱が・・・(-_-;)

それも、まだ小さな足のかかとを、覆いつくすような大きな水疱が
できてしまいました!

おそらく走る練習やダンスの練習で、かかとがこすれてできてしまったようです。

足裏にもあるのに、靴も履けないほどになってしまいました。

しかし、かかとは、皮が分厚くて、針を刺して水を抜くこともできず
そのまま、運動会当日を迎えることに・・・(;´・ω・)

 

大きめの靴を買って、水疱が割れないように練習してましたが
運動会当日、やっぱり負けたくない気持ちがあったのでしょう~
かけっこで、思いっきり走り出した瞬間!!!
水疱が破れる・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

痛みで泣きながらびっこを引きながら走る長女・・・今でも忘れられません。

なんとかゴールした後、そのまま救護所に向かい、消毒してもらって包帯撒いてもらって~~

まぁ~~なんとか痛みをこらえて、ダンスとかやってましたけど、
本人もずいぶんショックだったようです~~!

 

翌年からは、できるだけ練習には参加せず、
本番に全力を注ぐようになりましたが
やっぱり、ダンスやいろんな種目は、練習しないわけにはいきませんので
高学年になるほど、自分で上手に調整しながら参加してました。

6年生の組体操は、裸足でするので、
水疱ができた足に、包帯を巻いて参加してました。

昔は、ガーゼと包帯意外に、使えるものがなかったのですが・・・
(絆創膏やテープは肌にくっついて、はがすときに皮膚ごとはがれてしまうので~)
今は、肌に優しいナイロンのようなテープが売っているので
水疱の部分をカバーするのに良いですよ~!

このテープは、透明なのに、空気を通して、肌に優しいので
とってもおすすめです~♪

ガーゼに薬を塗って、このテープで固定するとはがれにくくて
包帯よりいいみたいです~!

いろんな種類が出ていますので、
お肌に合うものを、ぜひ探してみてください。

次回は、遠足や野外活動のことを思い出しながら書きたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フジイデンキでは、
新型コロナウィルス感染予防 及び拡散防止対策として、
訪問時にはマスクの装着 除菌水を持参しての手の消毒など、
細心の注意を払って訪問させていただいております。

ただし、エアコンの工事など、
ソーシャルディスタンスを確保している場合は、
熱中症予防のためマスクは外させていただいております。
ご理解いただきますようお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明石市大久保町で
家電修理・電気工事 パソコンも得意です♪
なんでもお任せ!
お水のトラブル・住まいのトラブル
電気製品の購入相談
嫁は手話で会話ができるので
手話で買い物相談もOK!
アフターフォローもフジイデンキにおまかせ♪
お電話は078-936-0452まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フジイデンキと、LINEでお友達になってください
お問い合わせもLINEからお気軽にどうぞ~♪
\ フジイデンキの各種SNSはこちらから! /
嫁が作った料理やパンのアイデアレシピはこちら
↓時々、料理のインスタライブも開催!↓
↓ チラシやPOPなどフジイデンキ情報はこちら ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。